浮気の証拠が取れなければ本当に0円?探偵の完全成功報酬を完全攻略
2018/08/23



探偵事務所の浮気調査料金は、着手金や諸経費といった費用の合計金額を依頼者へ請求します。

一般的に、たとえ浮気調査に失敗したとしても、着手金や諸経費の一部または全額を探偵に支払います。

「浮気調査を失敗したのに、料金を払わないとダメなの?」と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

依頼者にとって、探偵が浮気調査を失敗したのに料金の一部または全額を払うというのは納得できません。

そこで、浮気調査を失敗したら料金を払いたくない浮気調査に無駄にお金をかけたくない、という方に完全成功報酬による浮気調査がおすすめです。

今回は、探偵に浮気調査を依頼しようとするみなさんが気になっている完全成功報酬について詳しく解説したいと思います。

完全成功報酬の仕組みと成功報酬の違い
完全成功報酬をご説明する前に、探偵事務所には成功報酬と呼ばれる費用があります。

完全成功報酬と成功報酬は、調査が成功(この場合は浮気の証拠が取れたら)したら探偵へ調査費用を支払うのは一緒ですが、調査が失敗した場合は違います。

例えば、完全成功報酬と成功報酬の費用が同じ100万円だったとします。

完全成功報酬は100万円の費用を、調査が成功したら全額支払いますが、調査が失敗したら0円です。

成功報酬は100万円の費用のうち、調査が成功したら全額支払いますが、調査が失敗したら着手金40万円と諸経費5万円を支払い、成功報酬は0円となります。

調査が失敗したら、0円になるか、それとも45万円を支払うか、これが完全成功報酬と成功報酬の違いです。

完全成功報酬とは、調査費用に含まれる着手金・諸経費・成功報酬を調査が失敗した場合には支払う必要のない料金プランです。

完全成功報酬の浮気調査は料金が高い?

完全成功報酬で浮気調査を依頼すると、他の料金プランで浮気調査を依頼したときよりも費用が高い?と思われることがあります。

確かに、完全成功報酬で浮気調査を行っている探偵事務所の料金を見ると、普通の成功報酬よりも料金が少し高いように感じます。

しかし、これは結果的に成功報酬より完全成功報酬のほうがお得なプランである証明が可能です。

例えば、浮気調査を100万円の成功報酬で依頼した場合。

1ヶ月(実働は5日間)という調査期間中に浮気の証拠が取れなかったとしたら、着手金40万円と諸経費5万円を支払い、再度100万円の浮気調査を依頼します。

2度目の調査で、浮気の証拠が取れたとしたら、100万円の支払いが発生します。

1度目と2度目の調査費用の合計は145万円となります。

では、完全成功報酬の場合ではどうでしょうか。

完全成功報酬では、浮気の証拠が手に入るまで調査が行えます。そのため浮気の証拠を手に入れるチャンスは何度もあります。

完全成功報酬を100万円で依頼した場合、1ヶ月~3ヶ月調査を行い、2つ以上の浮気の証拠を手に入れることが出来たら、100万円を支払います。

そのため、完全成功報酬の調査費用はこの100万円のみです。

この例を見れば、成功報酬と完全成功報酬で45万円の差ができたことがわかります。

探偵は調査のプロですが、絶対に調査を失敗しないという保障はありません。

たまたまその月は、浮気相手と会わなかった、浮気相手と会う日の予想が難しく、その特定に調査時間を無駄に消費した。

こうした理由で調査が失敗したとしても、成功報酬では着手金と諸経費は発生します。

浮気調査の調査期間と成功条件とは
完全成功報酬は決められた期間で何度でも調査が出来る事を紹介しました。

では、完全成功報酬で浮気調査を依頼した場合、調査期間はどれくらいで、浮気調査の成功条件とはどのような条件なのか少しご紹介したいと思います。

完全成功報酬で浮気調査を行っている探偵を調べてみると、浮気調査の期間はおよそ3ヶ月~6ヶ月程度ということがわかりました。

6ヶ月以上の調査期間を設けている探偵事務所もあるようですが、これだけ長い調査期間だと依頼者もしびれを切らしてしまいますし、「本当に調査しているの?」と探偵に疑いを持ってしまうと思います。

3ヶ月~6ヶ月の間に、浮気調査を複数回行い、浮気の証拠を複数手に入れます。

このとき、完全成功報酬の成功条件がとても重要になります。

一般的に浮気調査で手に入れる浮気の証拠は、複数の証拠を揃えるように調査を行っています。

何故なら、複数の浮気の証拠があれば、浮気の立証に能力は高くなります。
万が一、言い逃れをされたとしても、第三者の目から見ても浮気をしていたと印象つけることができます。

完全成功報酬の成功条件では、「複数の証拠取得」が必ず条件として入っているか確認をしてください。

実費と諸経費も0円の完全成功報酬を選ぼう
完全成功報酬と成功報酬の違いから、完全成功報酬について紹介しました。

浮気調査を失敗したくない、何が何でも浮気の証拠を手に入れたい、という方は浮気の証拠を取れる可能性が高い完全成功報酬で浮気調査を依頼するのがおすすめです。

ただし、注意していただきたいのは、先程記事にも書きましたが、「複数の証拠取得」が成功条件に含まれていなかったり、着手金や諸経費といった一部の費用が発生するような、半完全成功報酬で間違って依頼しないようにしてください。


◆ 浮気調査に関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.