夫の浮気を許す方法とは?離婚を回避する5つの考え方を完全伝授!
2018/03/06

夫の浮気が発覚!でも…
  • 子供が自立するまでは離婚したくない
  • 経済的な事情から離婚できない
  • 実家には頼れないので離婚は避けたい

こんなことで悩んでいませんか?

しかし、配偶者の浮気を許すというのは、そう簡単にできることではありません。

ここでは、そういった葛藤を抱える女性のために、5つの「夫の浮気を許す方法」についてご紹介します。
どのような考え方や対処法で、パートナーの浮気を許すことができるのか?
浮気問題の元プロである私が、それを余すところなく悩める女性たちに説明していきます。

夫の浮気を許す5つの方法
男性は誰でも浮気するものだと割り切る
男性つまりオスである限り、できるだけ多くの子孫を残したいという本能を持っているものだ、と
割り切ってしまうという方法です。

このように考えることができれば、どんな男性の浮気でもある程度は許せてしまうものです。

夫は浮気できるほど魅力的な男性だと解釈する
他の女性も放って置かないぐらい、男性として魅力的な夫だからこそ浮気をすることができたのだ、
と解釈してしまうという方法です。

女性としての優越感に浸ることによって、夫の浮気を許せるメンタルを維持する考え方ですね。

自分にも非があったことを認め反省する
例えば「最近はいい加減な態度で夫に接していた」
「結婚後スタイルの維持を怠って太ってしまった」と、自分にも非があることを
素直に認めて反省するという方法です。ただし、自分を責め過ぎるのは禁物です。

夫婦関係の主導権を奪ったのだと判断する
夫の弱味を握ったことによって、今後の夫婦関係の主導権を奪ったのだと
判断してしまうという方法です。
ちょっと散財しようが、少々浮気しようが、
今後はある程度自分の好きにできると割り切ってしまう考え方です。

ただし、これもやり過ぎには注意です。

別れた後の悲しさやつらさをイメージする
離婚することによって夫と会えなくなる悲しさや、家庭を壊すことで子供を悲しませてしまうつらさをイメージし、「それを避けるためには夫の浮気を許すしかない」と思い込んでしまうという方法です。

しかし、人間ですから以上の方法を用いても、どうしても許せないケースもあるでしょう。
そういう場合は無理をせずに、離婚という選択肢も視野に入れたほうが良いでしょう。

基本的に夫の浮気を許せる妻など、世の中にいるはずがありません。
どんなにできた妻でも、浮気を放置しておくことはなく、チクリと釘を刺すことは忘れません。

普通の妻は、考え方を変えたり、受け取り方をかえて一緒にいることを選んだり、お灸をすえて、
許すことを選んだり、浮気をしていても、離婚を選択しない魅力を夫に見つけているのかもしれません。

その場では、離婚を回避しても、子供が自立するまで、離婚後のビジョンが
はっきりイメージできるようになるまで、離婚をきりださない。今は準備期間と割り切ることを選ぶ人もいます。

夫が弱った時、そのときこそ離婚を切り出す時期だと着々と準備を進め時を待つことが、
離婚を回避する1番の方法かもしれません。


◆ 浮気に関するコラム

カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.