浮気調査アプリを画像説明。最も使える浮気防止アプリ11本を徹底比較
更新日付 2018/03/29

旦那さんの浮気を疑っていても、決定的な浮気の証拠がなければ、浮気の追及は難しいです。

浮気の証拠をどうにかして手に入れたいと思って、自分ではどうすることも出来ない、自分に何ができるのか悩んでいるという人は、浮気調査アプリを使ってみてはどうでしょうか。

浮気調査アプリとは、スマートフォンに保存されている浮気の証拠を見つけるためのアプリです。
このアプリを上手く使えば、旦那さんのスマートフォンから浮気相手との連絡のやり取りを手に入れることができるかもしれません。

そこで、浮気の証拠を掴めるかもしれないスゴイ浮気調査アプリを11ご紹介したいと思います。

◆ スゴイ浮気調査アプリ11本

ケルベロス(Cerberus) 【 Android 】


ケルベロス(Cerberus)はAndroid専用のセキュリティアプリですが、浮気防止アプリとして利用も可能です。

ケルベロスがインストールされたAndroidスマホを、他の端末から操作することができます。

◆ ケルベロスの機能一覧
  • 現在位置情報の確認
  • カメラ撮影
  • 音声録音
  • 電話発信
  • SMSログの確認

これらの機能をケルベロスのPC管理画面から操作することができます。
機能もオン/オフを切り替えることができるので、常に管理する必要はありません。


このケルベロスが浮気調査アプリとして優れている点は、起動がスマホの持ち主に知られない点です。
アプリを起動していることがわからないため、旦那さんのスマホをこっそり管理してもバレる可能性はかなり低いでしょう。

浮気調査アプリ「Cerberus(ケルベロス)」を効果的に使う方法




プレイ(Prey Anti Theft) 【 Android/iphone 】

タブレットやスマホの現在位置情報から遠隔操作まで出来るアプリが、この「プレイ(Prey Anti Theft)」です。

◆ プレイ(Prey Anti Theft)の機能一部

  • 現在地の確認
  • スクリーンショットの撮影
  • Wi-Fi検索
  • 位置指定
  • セキュリティアラーム
  • セキュリティ迷彩
などがあります。

このアプリで気になる機能は2つ。セキュリティ迷彩と位置指定が特徴的なアプリです。

セキュリティ迷彩とは、スマートフォンのホーム画面上にアプリを表示させない機能のことです。
アプリ表示を非表示にすることができるので、相手に気付かれることがありません。

また、位置指定では、特定の場所をあらかじめ指定しておくことで、その定めた場所に侵入したり、または定めた場所から離れた場合に、アラームやメールで知らせてくれます。

もしも恋人に浮気の可能性があったりしたら、このアプリで位置情報を調べ、よく行く場所を位置指定しておくことで、浮気相手と密会する場所を特定することができるかもしれません。

「Prey Anti Theft」の使い方と、浮気調査アプリとしての能力を検証


TrackView 【 Android/iPhone 】

TrackViewスマートフォンをセキュリティカメラとして利用することができるアプリです。

今は使っていないスマホにTrackViewアプリをインストールして、自宅やオフィスのデスクに設置して、セキュリティカメラの代わりとして使うことが出来ます。

このアプリの主な機能は3つです。

・スマホのカメラを動画、静止画の両方で操作できる。
・スマホのGPS情報を読取り、現在地を調べることができる。
・遠隔でアラームを鳴らすことができる。

無料で使える機能はこの3つになります。
有料版になると、他の機能を使うことができたり、TrackViewをインストールしたスマホからアイコンを非表示設定するなども可能です。

PCでパートナーを監視「TrackView」の主な機能




iCloud 【 iPhone 】

『iCloud』を使えば、iPhoneの現在位置を知ることができます。

旦那さんがiPhoneユーザーであれば、iCloudを使って旦那さんの現在の位置情報を自宅のPCから
調べることができます。

常に持ち歩くスマホの現在位置がわかれば、旦那さんがラブホテルに行っていたり、
職場とは違う場所、例えば浮気相手の家へ行っていないか確認できます。

ただし、iCloudを使うには、アップルのアカウントが必要になります。

旦那さんが自宅のPCを使ってiCloudにログインしているようなら、
PCにログイン情報が残っているかもしれません。

iPhoneで浮気調査に使えるアプリ「iCloud(アイクラウド)」を効果的に使う方法
「iPhoneを探す」の使い方

エアードロイド(AirDroid) 【 Android 】


このエアードロイド(AirDroid)はケルベロスと同様にAndroid専用のアプリケーションです。エアードロイドの特徴は、PCからAndroidスマホを遠隔で操作することができるという点です。

◆ エアードロイド(AirDroid)の機能一覧

  • 電話帳の編集/閲覧
  • 電話の発信
  • SMSの送信
  • アプリケーションの管理
  • ファイルの転送
  • スマホの基本設定の変更
  • スクリーンショットの撮影保存
  • 現在地情報の確認

エアードロイドをインストールした
Androidスマホでは、ほぼ全ての機能を遠隔で操作監視することができます。
ケルベロスの機能がよりグレードアップした感じだと思っていいでしょう。
ただし、一部の操作には、Androidスマホのroot化が必要になるケースがあります。
root化は知識の無い人が行うと、失敗する可能性もあるため、操作は慎重に行う必要があります。
旦那さんのAndroidスマホを自宅に居ながら監視することができるので、誰と連絡を取っているか、
浮気相手かもしれない女性の連絡先などを見つけるのに利用できます。

AirDroidを浮気調査アプリとして使う方法


プッシュバレット(Pushbullet) 【 Android/iPhone 】


プッシュバレット(Pushbullet)はAndroid、iPhoneの両方で使えるアプリケーションです。

このプッシュバレットで一番の特長は、LINEを操作することができる点です。

浮気相手との連絡手段としてLINEを使っている人は多いと思います。
なかには複数のアカウントを使い分けている人もいるぐらい、浮気にLINEは必需品です。

そんな旦那さんと浮気相手が連絡を取り合っているLINEのログをプッシュバレットで確認することが
できます。

また、プッシュバレットはファイルの転送にも使うことができます。スマホに保存されている
旦那さんと浮気相手のラブラブな写真を、プッシュバレットを使って自分のPCに転送できます。

iPhone・Androidで浮気調査に使えるアプリPushBullet(プッシュバレット)




スイカリーダー(Suica Reader) 【 Android 】

スイカリーダー(Suica Reader)はAndroid専用のアプリケーションですが、
これまで紹介してきたアプリとは少し毛色が違います。

スイカリーダーという名前の通り、電車の乗車などで使っている「Suica」の
利用履歴を読み取ることができるアプリケーションです。 旦那さんが通勤以外でSuicaを使わないという場合、通勤以外でSuicaが使われていないかを調べることで、浮気の証拠を見つけるきっかけになるかもしれません。

スイカリーダーには似たようなアプリケーションも多くあります。機能もそこまで大きな違いはありませんが、Android用、iPhone用で使えるスマホキャリアが違っていたり、 Suica以外の「PASMO」や「ICOCA」など他のカードに対応していない場合があるので注意してください。

アプリ「Suica Reader」を利用して、電車の利用履歴で浮気調査する方法


カップル覚書 【 Android/iphone 】

カップル覚書では、1対1のチャットができるだけでなく、恋人が今どこにいるのか現在位置を記録してくれます。

カップル同士で使うアプリという点で、お互いの了承を得てアプリをインストールしておく必要があります。

調べることが出来るのは、現在地、移動経路の2つです。

また、位置アラームという機能があり、特定の場所を記録しておくことでその場所に行けばアラームが鳴るようにしておくこともできます。

セキュリティアプリとしては微妙ですが、恋人がたびたび浮気をしたり、自分は(私は)浮気を絶対にしない!と宣言するために使うといいかもしれません。

このカップル覚書は、アプリ内課金があります。アプリ内課金をしないと使えない機能もあるので、利用には注意してください。

カップルの浮気調査に使える!「カップル覚書」で恋人の位置情報を共有

Phonedeck 【 Android/iphone 】

複数のスマートフォンを同時に管理することができるアプリケーションが「Phonedeck」というアプリです。

利用方法として、会社が管理するスマートフォンにアプリをインストールしておいて、従業員の行動を上司が管理するのが主な使い方です。

Phonedeckをインストールしたスマホの管理方法は、パソコンのブラウザを使って行います。

他の浮気調査アプリが備えている機能を一通り使うことが出来ますが、「Phonedeck」には1点違う機能があります。

・通話頻度をグラフで表示してくれる。

通話記録から、誰に何回電話を掛けているか、グラフで表示してくれる機能があります。

電話を掛ける頻度の高い人が誰なのかひと目で分かるので、浮気相手を特定するのに使えるかもしれません。

また、Phonedeckを使う注意点として、Phonedeckを起動するたびに「通知」がスマホに表示されるため、アプリの存在を隠して利用するためには、スマホの通知設定をOFFにするなどの対策が必要です。

※Phonedeckを使うには会員登録が必要になります。配信先のサービスページから会員登録を行ってから利用できます。

パソコンからスマホを遠隔管理できる「Phonedeck」の機能

life360 【 Android/iphone 】

life360の特徴は、登録したメンバーの現在地をアプリ上の地図で確認することができることです。

このアプリの機能は、相手の位置情報を通知してくれること、1対1のチャット機能などがあります。

家族をメンバー登録しておけば、life360で家族の現在地を調べることができるので、浮気の心配がある夫や妻がどこにいるのかを調べることに使えそうです。

他の浮気調査アプリには多機能すぎて使い辛いということもあります。その点、life360は使える機能は少ないですが、使いやすさという一点においては他の浮気調査アプリよりも優れていると思われます。

家族の現在地を確認して、浮気調査ができるアプリ「life360」




mSpy 【 Android/iphone 】
mSpyは現在地を知りたい相手のスマホにインストールして、自宅のパソコンから現在地を調べるだけでなく、自分のスマホからでも監視することができるアプリです。

自分のスマホから相手の位置を知ることができるので、浮気相手と会うために出かけたパートナーの跡をスマホ片手に追跡することもできるでしょう。

また、スマホから操作することができる機能には以下の物があります。
  • SMSやSNSの履歴をモニタリング
  • LINEなどのチャットアプリのモニタリング
  • 通話記録の閲覧
  • インターネットの閲覧記録
など

これらの機能をパソコンのブラウザだけでなく、自分のスマホから行うことができます。

かなりハイスペックなアプリですが、mSpyは有料版のみになっていますので、どのパッケージにどんな機能があるのか確認をしてから購入を考える必要があります。

彼氏や旦那が浮気をしていないか監視するアプリ「mSpy」とは



◆ 他人のスマホを遠隔操作する行為は違法


これらのアプリを有効に使えば、旦那さんが浮気をしている証拠を集めるのは簡単になります。
しかし、ここでご紹介したアプリケーションは、他人のスマホを遠隔操作したり、第三者が監視する行為は違法行為に該当する場合があります。

実際に、他人のスママートフォンにアプリケーションを勝手にインストールして、そのスマホの持ち主を監視していた者が逮捕された事例があります。

  • 不正指令電磁的記録に関する罪
  • この法律は、コンピュータ・ウイルスの作成、提供、供用、取得、保管行為が
    罰せられることになります。

  • 個人情報の保護に関する法律
  • 個人情報の漏えい

  • 不正取得・不正利用を規制するための法律。

  • プライバシー侵害
  • 個人の私生活をみだりに公開されないための法律。
    たとえ夫婦であったとしてもプライバシーは存在します。
    また、夫婦の了解がないのに、勝手にアプリケーションを
    インストールすることも権利の侵害にあたります。

もしも、ここでご紹介したアプリケーションを使うというのなら、
こうしたリスクがあるということを忘れないようにしてください。


浮気調査アプリを使わずに位置情報を調べることができる、GPS機器を使った比較的安全な浮気調査の方法は下記をご覧ください。

GPSを使って浮気調査をする方法とは?元探偵が教える裏ワザ



◆ 浮気調査アプリに関するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.