警視庁公認の防犯アプリ『Digi Police』の使い方!

警視庁公認の防犯アプリ『Digi Police』の使い方!
2018/07/30



「防犯アプリ Digi Police」は警視庁公認のAndroid/iPhoneともに対応している無料アプリケーションで、現在発生している犯罪情報、不審者情報、公開捜査情報を確認することで、事前に防犯対策ができるアプリです。

また警察署検索機能や防犯ブザー機能も備えているので、うまく活用すれば犯罪被害を最小限に食い止めることもできます。
■防犯アプリ Digi Policeの機能

1.警視庁MAP
ホーム画面の「Map」を選択すると、犯罪発生情報、不審者情報、特殊詐欺の電話がかかっている状況等を地図上で表示してくれます。

不審者情報、事件、特殊詐欺など項目別に現在地周辺で発生した事件を表示させることができます。



事件が発生した地域はピンク色で表示され、気になる箇所を選択する事で事件の詳細を確認することができます。




2.公開捜査
ホーム画面の「公開捜査」を選択すると、警視庁刑事部の公開捜査情報を確認することができます。

気になる事件があれば、詳細情報や動画を表示させることも可能です。




3.ツイッター
ホーム画面の「twitter」を選択すると、リアルタイムで起こっている事件を警視庁犯罪抑止対策本部がツイートしてくれます。

オレオレ詐欺、振込み詐欺など犯人との会話の内容や事件の詳細を記載してくれているので、犯罪予防に非常に役立ちます。




4.防犯ブザー
トップ画面の「防犯ブザー」アイコンを選択して、画面をタッチすると防犯ブザーが作動します。

事前に設定したメールアドレスにブザーが作動したことを知らせることができ、サイレントモードでも音声が作動するシステムなので、いざと言うときにすぐに誰かに助けを求めることが出来ます。




5.痴漢撃退
トップ画面の「痴漢撃退」アイコンを選択して、画面をタッチすると「やめてください」と音声が作動します。

事前に設定したメールアドレスに痴漢撃退が作動したことを知らせることができ、サイレントモードでも音声が作動するシステムなので、いざと言うときにすぐに誰かに助けを求めることが出来ます。




娯楽機能を使いながら防犯意識を高める
詐欺カルタ
ホーム画面の「詐欺カルタ」を選択すると、特殊詐欺で使われている「だまし文句」が表示されます。

また動画再生後には、キャッシュカードを騙し取る方法など特殊詐欺の手口を知ることもできます。




ワン!タッチメール

ホーム画面の「ワン!タッチメール」を選択すると、事前に設定したメールアドレスにアプリ内の情報を送信して、相手に注意喚起することができます。




テワショット

ホーム画面の「テワショット」を選択すると、Digi分署に所属するキャラクターと一緒に写真撮影することができます。




Digi分署

アプリの使用状況に応じて、テワタサナイーヌ等の警察キャラクター画像を取得することが可能。

ホーム画面の「Digi分署」を選択すると、現在の使用状況の確認ができます。




相談窓口を検索する

トップ画面の「相談窓口」を選択すると、相談内容に応じた問い合わせ先を表示してくれます。

犯罪に関する情報提供や被害相談、交通違反の反則金等の質問まで、何か困ったことがあれば相談してみてください。



◆ その他の関連するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.