携帯から浮気を見抜く!携帯電話で浮気を確かめる方法

更新日付 2020/08/24



日常生活でかかせないアイテムといえば携帯電話です。

連絡を取り合うためにも必要ですし、昨今で携帯電話を持たない人もほとんどいないでしょう。

しかし利便性が良いことから、携帯電話で浮気相手と連絡を取り合う人が増えています

普段他の人に携帯電話を見られる機会などめったにありませんので、隠れて浮気相手と連絡ができますし、浮気するにはうってつけのアイテムともいえます。

そのこともあり、パートナーは浮気がバレないだろうと高を括っているかもしれません。

そこで、今回は浮気を見破るために携帯電話を使った浮気チェックの仕方についてご紹介したいと思います。


携帯電話から浮気調査する方法とは

携帯電話から浮気の痕跡を探そうと思っている人に、まず覚えておいてもらいたいことがあります。
それは、携帯電話を覗いたことが絶対にバレないようにしなくてはならない、ということです。
携帯電話やスマホの中身を他人に見られるのは、何もやましいことがなかったとしても嫌な事です。

たとえパートナーが浮気をしていなかったとしても、携帯電話を覗いたことがバレたら、それが原因で二人の関係は悪くなる危険があります。
浮気をしていなかったのに、浮気を疑われたことがきっかけで恋人と別れることになった、という話も珍しくありません。

そのため、携帯電話から浮気調査を行う際には、パートナーに携帯電話を覗いたことがバレないよう、最新の注意を払う必要があるのです。

この事を大前提において、携帯電話から浮気を調べる方法をご紹介します。

携帯電話から浮気を調べる方法

  • メールBOXを調べる
  • 着信履歴を調べる
  • インターネットブラウザを調べる
  • データフォルダを調べる
  • メモやカレンダーを調べる

それぞれ、詳しいポイントや注意点などがありますので、1つずつみていきましょう。


メールBOXを調べる

携帯電話のメールBOXから、浮気相手から届いたメールや、浮気相手に送ったメールが見つかる可能性があります。

受信されているメールや送信されているメールの内容をチェックしてみましょう。
明らかに恋愛関係がうかがえる内容のメールがあれば、浮気している可能性が濃厚だと言えるでしょう。

未開封の受信メールをうっかり開いてしまわないように注意してください
また、下書きになっている未送信のメールをうっかり送信してしまわないようにも注意が必要です。

浮気相手とのメールを見られないように、送られてきたメールや自分が送ったメールを削除する人もいますので、メールBOX内のゴミ箱もチェックしてみましょう。

ゴミ箱からも完全に削除されている可能性は高いですが、ゴミ箱にメールを残したままにしている可能性もゼロではありません。


着信履歴を調べる

携帯電話の着信履歴の中で、頻繁に電話をかけたり、電話がかかってきている番号がないかを調べてください。


もし、頻繁に通話をしている番号があれば、その時間帯や日にち、曜日などにも注目しましょう。
パートナーの仕事が終わった後や、パートナーの休日など、毎回決まった時間やタイミングで電話しているようならば、それは浮気相手との電話の可能性があります。

そのような怪しい電話番号があれば、その番号と相手の名前を控えておきましょう。
着信履歴だけで浮気を証明するのは難しいですが、電話をしている時間帯等を調べておくことで、浮気をしているパートナーの行動の予想に役立ちます。

ただし、パートナーがまだ開いていない不在着信の通知がある場合は、着信履歴の確認はやめておきましょう。
着信履歴を開くと不在着信の通知が消えてしまい、後からパートナーに気付かれてしまう危険があります。


インターネットブラウザを調べる

携帯電話からでもインターネットに接続することができます。

浮気をしている人は、携帯電話のインターネットブラウザから、出会い系サイトにアクセスして浮気相手を探している人もいます。
また、浮気相手とのデートスポットやラブホテルなどの検索をしている可能性もあります。


ブックマークの一覧を表示して、出会い系サイトや、自分とは行ったことのないラブホテルなどのサイトが登録されていないかチェックしてみましょう。
また、ブックマークに怪しいサイトが登録されていなかったとしても、それだけで安心はできません。


インターネットブラウザの閲覧履歴や検索履歴もチェックしてみましょう。


データフォルダの中を調べる

携帯電話の中にあるデータフォルダをチェックしてみましょう。

浮気相手と撮った写真、浮気相手から送られてきた写真や動画などのデータが入っているかもしれません。
キスをしている親密なツーショットなど、明らかに浮気していると一目で分かるものがある場合もあります。

可能性は低いですが、稀に浮気相手との性行為中の動画や、ベッドでのツーショット写真が保存されていることもあります。
そのような、肉体関係を直接示すデータが見つかった場合は、慰謝料請求などをしたいときに証拠として役立ちます。

ただし、データフォルダの中を調べるときは、基本的に見るだけに留めておきましょう。
ファイルを誤って削除してしまったり、自分の携帯にデータを転送したりすると、携帯を操作したことがパートナーにバレてしまいます。

証拠保全をしたい場合は、データを転送するのではなく、自分の携帯のカメラで対象の画像を撮影しておきましょう。


メモやカレンダーを調べる

携帯電話の中のメモ機能やカレンダーもチェックしてみましょう。

とくに、パートナーが普段アナログのスケジュール帳や手帳を使っている場合は、携帯電話の中のメモやカレンダーは穴場です。
携帯電話のメモやカレンダーは一切使っていないと見せかけて、普段の手帳には表立って書けない予定やメモが書かれている可能性もあるのです。
浮気相手の名前やデートの予定などが、直接的な表現ではなく、本人にしかわからない記号などで書かれている場合もあるので、怪しい記号などがないかもチェックしてみましょう。

また、浮気相手からもらったメールの内容でどうしても残しておきたい内容を、メール自体は削除して、本文をメモなどにコピーして残している場合もあります。
携帯電話の浮気調査はどれだけ効果があるのか

携帯電話を使って浮気調査をすることはできますが、携帯電話から集めた浮気の証拠はどれくらいの効果を期待できるのでしょうか?
携帯電話から集めた浮気の証拠は、決定的な浮気の証拠とならないケースが大半です。

なぜなら、携帯電話から集めることができる浮気の証拠は、「パートナーと浮気相手との肉体関係を証明できる証拠」とは言えないものがほとんどだからです。
浮気を確実に立証するために必要な証拠とは、パートナーが他の異性と肉体関係を持っていたと証明できる物でなくてはなりません。

携帯電話に残っているメールや着信履歴は、肉体関係を持っていたと証明する証拠としては弱く、浮気の痕跡として参考情報にはなりますが、決定的な浮気の証拠にはならないのです。
例えば、パートナーと浮気相手の裸のツーショット写真が残っていたりしないかぎり、有効な浮気の証拠を携帯電話から手に入れるのは難しいでしょう。

浮気を証明する効果の高い証拠を手に入れるなら、探偵に浮気調査を依頼するなどして、肉体関係を持っていたと証明できる証拠を集めたほうが確実です。


◆ 浮気に関連するコラム
カテゴリ

Coryright© 浮気調査NP right reserved.